上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイドラ5話……。
まずは、ごめんなさい(>_<)
私、ずっと寝てて、途中からしか見れませんでした(泣)。
疲れがたまってて、すっごく眠かったんですよ
お母さんが起こしに来てくれなかったら、まるまる1話見逃すところでした
ありがとう、お母さん
とこんな所でお礼を述べても、気付かないだろうけど……。

今回は古谷新太さんと清水ミチコさんがゲスト。
オジーだよ~と嬉しくなりつつ、見ていました。
でも…あの酔っ払いには驚いた
あそこまで酔っ払ってると、かえって面白い。
それから、虎児達といろいろと画策し、まるおにガンだと嘘をつくまりも。
まるおがいつも通り自分をどつけなかったら、離婚するというまりものシーンに、
愛情の深さを感じました。
そして、まりもがガンだと知った途端、漫才が出来なくなるまるお。
何だか胸が熱くなりますよね
まるおは多分「嘘をついてる時は顔に出る」というまりもの言葉を聞いて、
すべての真実を悟ったんだと思います。
それでも、まりものどついてほしいという望みをかなえるまるお。
そんなまるおの優しさが悲しかったです。
まさか本当にまりもが死んでしまうとは……。
遺影が写ったときは、思わず泣きそうになりました。
それでも刑務所に入っても、笑いをとろうとするまるおが余計切なかったです。

今回は(後半しか見てないけど)、とにかくしんみりと来ましたね。
古田さんの演技も素晴らしかった
来週は薬師丸さんですかキャッツメンバーが集まるのって楽しいね
そして、見所は入浴&キスシーン。
クドカンの事だから、そこに至るまでの過程が面白いのに違いない
次回もとっても楽しみです(^_^)


さーて、今日のタイトルについて。
文字数足りなかったので、気になる方は「続きを読む」からどうぞ
最近よくTV誌で「UTAO-UTAO」の歌詞を目にするんですが……。
この歌詞って本当に素敵ですね。
タイガー&ドラゴンの主題歌にはあまりふさわしくないような気もしますが……
(むしろ「俺の話を聞けー♪」の方が合っていると思うし。)
V610周年の一弾シングルとしては、良いと思います。
個人的に好きなのは、二番のサビの歌詞ですね。
「例えるならトムとジェリーの現代バージョン」って所が好きです。
なんかV6のにぎやかな雰囲気を明確に表している言葉ですよね。
素晴らしい表現です
作詞家がいのっちの友達だから、V6のことをよく理解できているんでしょうねー。
でも一つだけ言わせてもらうと、やっぱりこの曲名だけは…ねぇ(苦笑)。
「歌を歌おう」ってやっぱりダサいと感じます……
歌番組が続いたら、この名前にも慣れる……かしら?(不明)。


長野君の演技者感想は、土曜日か日曜日に書きます。
楽しみにしていられる方は、(そんな人がいるとしたらの話ですけど)
もう少しお待ちくださいね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/155-89924c19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。