上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HEY×3、面白かったKinkiのダメッぷり…。
しかも、二人ともいいところでストライク決めちゃうからすごいです
もし、あれKinkiが剛健だったら勝っていたと思いますよ
(カミミューでしたっけ?)剛君がいつも200以上出すと言ってましたね。
ぜひ、3人目のKinkiとして助っ人に……(爆)。


今日もネタがないので演技者振り返り~!(寿司と祭壇以降の作品のみです)
まずは、一番衝撃的&怖かったもの編。
これは何と言ってもダントツに「トラッシュマストラント」ですね。
あれは……最初は怖くないし、置物を壊したのは誰かっていう
推理もの?だと思っていたんだけど、あのラストは怖い…。
犯人だと疑われた男が逆上して、周りの人間を殺していくんですね。
で、真っ赤になったフロアで、坂本君がその男を刺す……。
血を全身で浴びて笑う坂本君……かなり怖いです
あのラストシーンだけは、絶対に忘れられないんですが(冷汗)。


個人的に好きだったのは、「Iの世界」かな。
オルフェとユリディスの物語に沿っているところがいい。
井上が迷い込んだお店で起こる奇妙な話なんだけど、
そこにはやっぱり特有の変なキャラたちが(^_^;)
いきなり銃を撃つ兵士がいたり、彼を毒殺しようとする医者や、
特にミミコ。彼女が一番不思議
最後、井上が恋人の手をとって、階段を上るシーンが切なかったです。
一度も振り返ってはいけないんですよね。
ミミコが井上を見送る目の切ないこと!
でも、オルフェは地獄で振り返ったから、ユリディスを失ったわけで。
同じ失敗をしないように、振り返らない姿が印象的でした。


素直に感動できたのは、「寿司と祭壇」。
姉が死んじゃって、でも泣けなかった弟の物語。
松田さん(姉の元彼)の存在が好きでした。
最後、姉の思い出を振りかえっていくうちに、涙が溢れます
私まで悲しみが伝わってきて、泣きそうになります。
多分最初は姉の死を実感できていなかったんだと思う。
だから悲しくもなかったし、涙も出てこなかった…。
でも、松田との会話でようやく事実を受け入れられたんだと思います。
本当岡田君の演技力が十分発揮されたいい作品でした。


今日も字数が足りないので(爆)、続きを読むへ~
続いては問題作編。
これは剛君の作品に勝るものはないと思いますね(笑)。
マシーン日記と激情。どちらも問題作です(爆)。
個人的にはマシーン日記の方が好きです。
さすがに激情は…親と一緒に見れない(笑)。
それにあのダメダメ具合が好きじゃないんで。
そういえば、この二つどちらも最後絶叫して終わってるんですね。
ああいう時の剛くんって演技上手いなぁと感じます。
あの迫力は並大抵の演技力では出せないですもんね。


では、遅くなりましたが、長野君編。
「グリフトの手口」、見事でした。
詐欺を展開する話なんだけど、
最後一番得したのが、長野君の娘だったって所が面白い!!
まさか娘が怪しいとは誰も思いませんよ。
だって、まだ小学生ぐらいじゃないですか、あの子。
そんな子に翻弄されるところが面白いですね。
長野君のスーツも似合ってるし(そこかい!)、好きな作品の一つです

さーて、明日は学校へ行こう!
健君また2コーナーも出る予定なんですね。楽しみです(^_^)

その前に、明日は演劇部本番です。
「美女と野獣」やります。とかいいつつ、美の部分は要りません(汗)。
私がやるんですが、どうしても皆に「ベル、気が強いよ。」って苦笑されてるんで。
まぁ、優しいベルになりきりたいと思います(苦笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/209-3d3ca7a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。