上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、予告どおり学校へ行こう!の感想を。

前回の続きからということで。
他の4人は既に寝ちゃった後というのに、一人お酒を飲む坂本君。
なんだか妙に切なさを感じました(爆)。
本当、夜遅く帰ってきたお父さんってあんな感じですよね?
最近、坂本君の父度がますますアップしているような気がします(苦笑)。
そんなわけで翌朝。朝早くから鯉の滝登りを見るために
出発します。
朝からのりのりのイノッチにツボりました。
准ニを相手に喋ってるところなんて、もう面白くて……
滝に着いた一行、ここで悲しい別れが待ち受けます(苦笑)。
仕事のため、いのっちが東京に帰ってしまうのです。
なのに。
他の5人、いのっちより鯉の方が重要!
剛君なんて毒舌がすごくて、ちょっと怖かったり。
いや、でもこんな風にいじられるのがいのっちの宿命、というより
V6というグループなのですよ!(変な強調)。
とぼとぼと帰っていく後姿に、少し同情しますけどね。
その代わりといってはなんですが、准ニ解凍しました(笑)。
つーか、あの格好じゃなくても別に(苦笑)。
でも、さすがに沢村になりきって追いかけられたら、
かなり怖いです(汗)。
そんなわけで、岡田君合流。
最初は変なテンションの岡田君。まるでいのっちが乗り移ったかのような。
しかし、そんなモードもすぐに燃焼してしまってねぇ~。
車内でぐっすり眠るカミセンがめちゃくちゃかわいいです~♪
そんな子供を見て、夫婦の会話。
いのっちについてのコメントがいちいちおかしくて、かなり笑えました。
その点、カミセンは大人だねぇ~とか。
えー、約一名子供っぽい方がおられますが。
(誰かと言うと、掃除時間に遊んでいた彼です。えぇ、そんなところも
ラブなのですが)。
そして、いのっちの回想シーンも入り、やけにお亡くなりになった感が
出て、おもしろかったです。

この後は…えー何がどういう順番であったのか忘れたため、
明日またビデオを見直して、感想の続きを書きます。

とりあえず一言。
専属運転手の坂本君、お疲れ様です!
(じゃんけんもしてもらえなかったしね…)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/29-bc67065d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。