上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用のPCが壊れてしまい、昨日は書けませんでした!
今はリビングで打ってますが…。
しばらく更新不定期になるかも……?

てなわけで、コンサート一日目in大阪!
実は前半部分のレポをなくしたために、
詳しいレポが書けません(涙)。
てなわけで、セットの感想は後日。
とりあえず、MCの内容だけ記憶を頼りに書いていこうと思います!
ネタバレ嫌いな方はお気を付けくださいませ↓














まずは二人ずつのコンビ曲へ行く前の挨拶。
印象的だったのは、岡田君の挨拶でしたね。
「ただいまー!」と3回ほど叫び、
(その度に私たちは「おかえりー!」と返してた)
そして、「もっとー!」と4回叫んでからハケてました。
で、他のメンバーも挨拶を済まし、ハケた後で、
いのっちと長野君のトーク。
なんと「夕焼けドロップ」が長野君のドラマの挿入歌に
決まったそうです!
コンサートを見に来てくれた関係者の方が、
どうやら気に入ったらしいそう。
しかし、長野君……1月なのに11月とか言っちゃってねぇー。
そんなところもまたかわいいんですけどね。

あとはですねー、何故かここでケツの話が出てきましたね。
これは後のトークでも大きく関わってくるんですが……。
長野君が「ケツだけだと負けないけど、あの衣装を着られると
負ける」みたいなことを言っていました。

続いてはソロコーナー前のトーク。
10年でやってなかったこととして、「ソロコーナー」をやろう!と
言うような話をしていました。
バッグダンサーの話も。
長「僕の曲は、坂本君と岡田がバッグダンサーで」
岡「やんないよ」
長「すみません、それ契約違反です」
↑こんなやり取りだったかと。
岡田君の言い方がかわいかったです。

そして本編MC(一部会話で違うところがあるかもです)

昔のダンスの話・
10年前、V6が結成されたころ、岡田君は剛君を見ながら踊っていたそうです。
しかし本人は、
「俺はその時長野君を見て踊ってたんだけどね」
と10年経ったから言える真実です!(笑)
ちなみに長野君は誰も見てなかったそうな。
10年経って踊れるようになったよと岡田君が嬉しそうでした♪
そこから、昔のほうがダンス簡単だったよねという話に。
井「簡単すぎてムズいよね」
剛「昔は1、2、だったんだけど、今は1、トゥー、2、トゥーって間にカウントが入ったからね」
V6のダンスって、ジャニーズの中でもマニアックなそうです。

焼肉話。
昨日の握手会の後、焼肉に行ったらしいメンバー。
長「俺、今日のクルグルで書きました」
というように、昨日食べてきたそうです。
長「一頭から数百グラムしか取れない部位なんですよ」と
嬉しそうに話す長野君。
目が爛々と輝いています(笑)。
そんな長野君を、健君やいのっちが真似てました。
で、ここでなぜか話し出す剛君。
剛「いやー、たれも20ぐらいありましてね」
井「20!?3つでしたよ!」
剛「いやいやいや。皆の分を合わせると20ですよ」
なんかこの辺で、すでに空気が怪しい……。
井「すみません、森田さんいましたか?」
剛「いませんでした!」
やっぱり嘘だったようです(汗)。
井「実はここまでが打ち合わせどおりなんだよな」
実のところ、楽屋でMCのネタを悩むいのっちに、
剛君が「行ったことにするから」と言って、嘘をついたそうです。
井「そういうついていい嘘とか、上手な嘘ってありますからね」
えー、私もすっかり騙されました。

岡田君は……?というと、「花よりもなほ」の是枝監督とフレンチに行ったとか。
井「岡田かっこいいね!」
長「いいなー。俺はしごすりゃよかった」
あの長野さん…どれだけ食べる気ですか?(笑)。
長「二人の横でこっそり食べてますよ」
井「あの長野さん、大丈夫ですか?」
私もあなたの胃袋が気になります!

そんな長野君。元気いっぱいのようで。
いのっちか誰かが「長野君って楽屋での腹筋細かいよねー」と
バラします。
普通は「1、2、3、…」なのに「123…」だとか。
で、何故か肌もきめ細かいよなーという話になって、
「きめ細かいづくしだよな」といのっちにいわれてました。

で、話はどんどん長野君語りに。
「あわてる長野君って面白いよな」といのっち。
先ほど、コン中に壁がぺろーんとめくれ、一部のスタンドの席には着替えが丸見えだったそうです。
それで、慌ててる長野君が面白いと。
まぁ、裸見られちゃったわけですね。
ちょっと恥ずかしいかも…?
井「岡田は見られても普通だよね」
と今度は岡田君に話をふるいのっち。
シャワールームに入る時の岡田君のモノマネが面白かったです。
ちなみにいのっちはポーズを取るのだそう。
TOKIOを歌いながら岡田君が入ると、いのっちが返してくれるのだとか。
隠せよ!と周りに言われてたいのっちでしたが、メンバーだからいいんだと言い訳してました。
健「普通に出てるもんね」
この言い方にメンバー総突っ込み!
坂「健、それだと腸とか出てるみたいじゃねぇかよ!」
この時の照れた健君の笑顔がかわいかったー。

ちなみに坂本君は、風呂から出た時の歩みが遅いとか。
健「シャワー浴びると、ぐったりしてるんですよ」と
健君に暴露されてました。

と、ここでいのっちから苦情。
井「俺、さっきも健と風呂に入る約束してたんだよ。
なのに、こいつ来なくてさ。俺一人で「なみー!」とかジャボンとか
やってたの」
健「あ、だからOPの時、「風呂入った?」って聞いてきたんだ!」
スタンバイの時、わざわざ聞いてきたそうです。
ちなみに健君は知り合いの子とじゃれていたとか
翌日のMCによると、この後無事にいのっちは健君と
お風呂に入ったそうですよ。


今日はとりあえずここまで。
だいぶ疲れてきたので、すみません(汗)。

でも最後に一言。
今回のマナーについて、ちょっと思った事を書こうと
思います。
まず、私が座った席周辺のファンの態度。
本当に盛り上がり度が低かった…。
アンコールなんて全然言ってないし、おまけに前の席の方々は
Wアンコールが始まる前にとっとと帰っちゃいましたよ。
あれはちょっと寂しいと思います。
せっかくV6が3時間も頑張ってくれたんだから、
その感謝の気持ち、そして大好きだよという思いを伝えるために、
ちゃんとアンコールは叫ぶべきだと思う。
アンコール=当たり前という方程式は絶対に成り立たないから。
V6にとって、アンコールはあくまでサービスだから。
だから、もっと声が欲しかったと思います。
小さくても声が一つになれば、相当な声量だと思うんですけどね。

それから…これは個人的な問題なので、あまり書きたくないんですが
後ろの人の発言がちょっと残念でした。
実は私の席はスタンドBの中央で、行かれた方はわかると思うんですが
どちらかというと良いとは言いがたいんですよ。
目の前に通路がないしね。
でも、だからって、彼女達は「何でこんな席なんだろう」とか
「悪すぎ」といった、周りの気分を壊すような、冷たい言葉しか吐かないんです。
それが私にはひどく悲しかった。
たしかにアリーナに比べると、劣ってるかもしれないけど、
世の中には、チケット取りたくても取れなかった人や、
立ち見しか取れなかった人、さらに私たちより後ろの人だって
いるんです。
それに私も初めてのスタンド席だしね。
(ずっと立ち見な人間)
いい席で見たい気持ちはすごいわかります。
でもどの席であろうと、見れない人のためにも楽しもう!という
一番大事な部分を彼女たちは忘れてたと思う。
何も言わず我慢してたんですが、開演までずっと愚痴っていたので、
許せませんでした。

で、いつもながらの席大移動。
あれ、絶対に危ないと思うんです。
気持ちはわかるんですけどね。
やっぱり触れたいし、近くで見たいし……。
でも、階段まで昇ってる人は怖かったです。
えー、ちなみに健君と坂本君は曲が終わってもステージに
戻る事ができませんでした。
ステージに現れた時は、衣装もぼろぼろの姿。
悲惨な状況です。
あれ、絶対にかわいそうだと思うんですね。
翌日のいのなきでも言ってたけど、最低限のマナーは
守ってほしい。
せっかくメンバーが2階席を通るなんていうサービスを
してくれるんだから、ファンはマナーを守って応援するのが
やっぱり普通じゃないんですか?
好きな人の体だけでなく、心まで傷つけて楽しいですか?
もうちょっと考えてほしいですね。
もちろん全員が全員そうだとはいいません。
大阪にもいい人がいっぱいいる事を知っています。
けれど、一部のファンのせいで、全体を台無しにしてはいけないでしょう。
それだったら、せっかくだけど2階席には来なくてもいいと思う。
やっぱりメンバーの体が一番大切だから。

文章、下手で何を言いたいのかわかりづらいかもしれません。
なので、一言でまとめます。
「マナーを守って、最高にV6コンを楽しもう!」
これから行く人、是非楽しんでくださいねー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/31-47ed8b81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。