上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は坂本君の舞台千秋楽ですねお疲れ様でした~。
例のごとく、観劇には行っていないんですけど、レポ読んで楽しみました☆
次は、プロデューサーズですね。
いのっちと長野君、暑さに負けずに頑張ってください


それでは、昨日も書いたとおり、channel-aの感想です。
何だか全体的に井健のいちゃつき方がすごかったですね…
まるでいつもの剛健のようなあり様です(笑)
あれが剛健だったら、最高だったのになぁ~…。

まずは、ソロの部分を一発で撮り終わった後のイノ健の会話。
どんな笑顔で撮ったか?という問いに対し、
いのっちは「はちきれんばかりの笑顔」。
健君は「塩味程度の笑顔」だそうで。
PV見たら、その言葉の意味もわかりますよ
で、「手をとって歌を歌おう♪」にかけたのか、突然健君に手を差し出すいのっち。
健君はそれに左手を差し出して、一言。
「これって絶交って意味なんだって!」
……かわいい顔して、そんな毒を吐くとは(汗)。
本当の所はどうだったかわかりませんけど、二人とも笑っててかわいかったですね

そして、撮影終了後の個人コメント。
いのっちが答えている時に、何やら健君の影が。
だんだん近づいてきたかと思うと、いのっちの背中にくっつきましたよ
そのまるで恋人同士のような仕草にどっきり
これが井ノ原さんではなくて、剛君だったら今頃ウハウハです(爆)。
てか、剛君は一体どこへ
あんまり健君をほっとくと、違う人のところへ行っちゃいますから、
早く戻ってきて健君とたーっぷりいちゃついてほしいです(笑)


この下はPVの感想です。
一応全般を通しての感想なので、かなりネタバレが含まれています。
それでも良いという方はどうぞ
今回のPV、私的には結構お気に入りです
2番なんて、ほとんど子供に出番がとられているところは、
少し不満もありますけど
でも、皆笑顔が素敵ですよね
今までダンスがかっこいいPVやはありましたけど、
メンバーが終始笑顔のPVは初めてのような気がしました。
ソロショットも素敵
健君なんて長い髪形なのに、かわいく見えました

あとは、子供ですね。
設定がV6の子供時代という感じなんですけど、
果たし合い状とか、本当にかわいらしいです。

で、ラストのシーンが一番感動的
坂本君が持ってきた6人のタイムカプセル。中には
「V6 SINCE1995~Forever」の文字が。
あのシーン、かなり好きです
「永遠」という言葉が良いですよね
なんか10周年という雰囲気だと思いました(^_^)


実はさっき一度書いたんですが、全部消えたので(涙)書き直しです。
一度書き直すと、絶対文章が短くなりますよね(苦笑)。


明日からついにテスト一週間前です。
まだ何にもやってません。ヤバイですねー(人事じゃないよ…。)
11日まで長いですけど、頑張ります
あ、HPですが、明日か明後日かに一本アップしたら、休みに入らせていただきます。
本当は今日拍手小説書くつもりが、下書きの紙がない
どこ探してもなかったんですよ普段から部屋は掃除しとくべきですね(苦笑)。
てなわけで、書き直しが上手く進んだら拍手を、
無理だったら赤伝かな~という予定です。
本当、ダメ管理人で申し訳ないです(>_<)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/331-f48b21a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。