上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、またまたお久しぶりです(笑)。
やっぱり受験生って大変ですなぁ~。
ブログ書きたいし、コメント巡りに行きたくなっても時間がない!(滝汗)。
そんなわけで、久しぶりの更新……は、もちろんアルバムについてです!

ちなみに、私は初回版Bを買いました♪
まぁ、言うまでも無く、クジは外れたんですが……。
昔からこういう運はないんで、がっかりというよりは最初から諦めきってました(苦笑)。
さぁ、まずは特典のソロアルバムについての感想から。



1「I・N・O=NUT KID」(いのっちソロ)

この曲、めちゃくちゃ好きです。
全体的に気楽な、よくいえば肩の力が抜けたような雰囲気が
いのっちらしくてよくあってるんですよね。
その気楽な感じが曲名にも現れてます(笑)。
いや、最初このタイトルを見た瞬間は、「いのっち、どうしちゃったの!?」
と本気で心配しましたもん。
でも、この曲ならこんな遊び心もいいなぁ~って思います。


2「夕焼けオレンジ」(健君ソロ)
今回色んな意味で驚かされたのがこの一曲。
ぶっちゃけますとね、健君のソロにはあまり期待してなかったんですよ…。
私、そんなに健君の歌声が好きというわけではありませんから。

だけど、これはいい!
健君が好きそうな(ミスチルっぽい??)感じで、
映画のエンドロールとかでも流れそうな曲調だったりします。
(↑いや、その例えわかりにくいから!)


3「Times on my side」(坂本君ソロ)
坂本君ソロは元々期待していました。しかし、出来上がりは予想以上!
というか、坂本君歌上手くなりました?
相変わらずのバラード専門な彼ですが、Without Youの頃と比べても、絶対上手くなりましたって!


4「My life」(長野君ソロ)
ここまで爽やか系統が続いていただけに、いきなりの激しい感じでちょっとビックリ!でも、私はめちゃくちゃ好きです!
これならコンサートでも踊ってくれますよね?(キラキラ)
この曲は、本当長野君が好きそうな感じですよね~。
最近のコンサートでのソロ曲と雰囲気が近い気がしますもん。
(例えば、MAGMAだったり、トニのBIG FORCEだったり)
是非ともバッグダンサーにメンバーを採用して(笑)、踊り狂っちゃって下さい。


5「Candy」(剛君ソロ)
そして、またまた異色なこの一曲。
全体的に色気が溢れているといいますか、それが剛君のセクシーボイスを
上手く生かしているというか。
Charaさん流石です!
今もバッグでかかっているのですが、これはコンサートで歌われたら
惚れちゃいそうですね。
剛君の魅力がいっぱい詰まった、素敵な一曲です。


6「NO FIN」(岡田君ソロ)
色んな意味で地味…その地味加減が何だかいい方向で岡田君にあっているというか、まったりしてますね。
正直これだけはあんまり私の好みには合わなかったんですが。
でも、ラストとしてはいい一曲じゃないんでしょうか。


最後に総括。
本当に申し訳ないんですが、実はソロ曲、坂本君といのっち以外はあまり期待していませんでした。
(お前誰のファンだというツッコミは無しの方向で)
しかし、良い意味で想像を裏切られる出来でして!
本当前回のソロアルバムと違って(…)、聴きごたえがある仕上がりです。
ちなみに、私の気に入った順序は、曲順そのままです。
だから、最後にたどり着くまでになかなか至らないという……(ごめん、岡田君)
でも、これはファンとして是非買うべきですよ!(←宣伝中)
これ一枚でミニアルバムとして発売してもかまわないほど、
素敵な仕上がりになっていますから!


というわけで、今日はココまで!
次回は特典以上に素晴らしい本編の感想を書きますね☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/352-d1fed156
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。