上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかもう2週間ぐらい経っちゃったんですが(汗)、
一応MCレポ持ってきました~!!
大阪27日1部の分です。
ニュアンス等は記憶&メモを頼りにしているので、少々違う点があるかもしれません。


ではでは、興味ある方は以下からどうぞ↓


~長野君チェックの途中報告

今回挨拶時に「長野君チェックというものが行われることが発表されまして。
「(ファンに)歌って下さいね。長野君の気分によってアンコールが決まりますから」というものでした。
その行方は…?ということで、まずはこの話から。
井「どうですか、長野さん。ちゃんと皆歌ってましたか?」
長「んー、まぁさっき歌っていない子もいましたね。
まぁ、剛君ファンの子なんですけど」
剛「あー…」
井「それって長野君が近くに来たからじゃねぇの?」
長「まぁ、トニセンの曲だったんだけどね」
剛「俺のファンは自由ですから」
健「ファンの人って俺達に似るよねー。俺のファン、みんな真面目だもん」
(メンバー+ファン「えぇぇぇぇっっ!?」)
健「いや、本当だって!」
剛「てことは、みんな絡みづらい……」
井「あぁ、KYってことね」
健「(笑)それは~、俺がファンの人から譲り受けて生まれたものですよ」



~4人で食事

昨夜、早く寝たというリーダーと、「IZO」の台本を覚えるために残った剛君を除いて、
4人で食事へ行ってきたというメンバー達。
「肉食ってきたよ~」「おいしかった!」「お土産もって帰るつもりだった」
と連呼するメンバー達に、剛君「そんな気ないでしょ?」とバッサリ(笑)。
しかし、本当にいい肉だったそうで。…で、グルメといえばやっぱりこの人!
井「長野君と飯行くとびっくりだよね~」
健「この人、出てくる皿全部写真撮るんだよ」
井「長野君が写真撮るの待ってて、俺達がお預け状態みたいになっちゃうの」
岡「それって、メンバーの中だけだよね?」
長「……いや、プライベートでもやりますよ。
最近ね、待ったって言わなくても、みんな待ってくれてるの」
健「気持ちわかるな~」
長「そして、先に食べてたりすると、「あ、食べちゃっててごめん」って謝られるの」
井「おい、そんなに気使わせるなよ」



~グルメは続くよ、どこまでも――

HEY×3の収録時、ほっしゃんが鼻からうどんを入れる写真を、
カメラで撮っていたという長野君。
井「俺、あれをパソコンに送ってもらって、待ち受けにしようと思ったのね。
で、USBにつないで開いたら、出てくるのは飯の写真ばっかりでさ」
長「ほっしゃんまで500枚ぐらいありましたからね」
井「すげーよ、長野君」

長野&岡田 結婚!?
岡「長野君、本当すごいんだよ。俺が質問したら何でも答えてくれるの。すごい詳しいの。
俺が『この肉は?』って聞くと、『あ~、これはね、4つの胃袋の一つで…』とか」
長「でも答えても、岡田『あぁ……』って」
岡「俺、絶対ないけど長野君とは結婚できないわ」
メンバー(笑)
岡「だって、すごい料理上手じゃないと無理でしょ?」
長「(笑)それは別だよ。でも、岡田とは結婚しないけど」
井「されても困るよ!」
岡「次の重大発表になっちゃうよね」

~とここで、井ノ原さんの結婚発表~

井「ま、でも長野君と岡田君はしないと」
岡「しないよ!ま、もし次の重大発表、結婚しますとかだったら…」
井「そしたらそこで長野君がちょっと待った!俺も結婚します!って言うんだろ。
え?2人も急に?ってシーンとなった中で、まさか2人が?てなったら…
うわ~ヒクわ」
健「気持ち悪いよ」
井「ハニかんでいる方が女だぜ」
健「多分長野君だぜ」
井「長野君のウェディング姿なんて見たくないよね」
健「スカートからすね毛出ちゃってるんだぜ。うわー、これ針金じゃねぇ!?って」
長「そんなに硬くねぇよ!」
井「うわー、妄想膨らむよね。本当気持ち悪い。ったく、誰が言い出したんだよ?」
坂「いや、お前だよ!」



舞台話その1「ALL SHOCK UP」

剛君の舞台=2月、坂本君の舞台=12月にあるとのことで舞台話。
坂「本当面白いですよ」
岡「俺さ、台本読んだけど…坂本君、すごい台詞あるよね」
井「え?何?」
岡「聞きたい?(聞きたーいとファンの声)
あのね、ある人の台詞なんだけど…
『私をキャンディのようにペロペロと舐めて』って」
井「あぁ、それを岡田が長野君に言うの?」
岡「違うよ!あれ、坂本君が言うの?」
坂「いや、俺じゃなくてある人がね……」
健「あぁ、IZAM?」
井「セプテンバーラブ?」
坂「違うよ!IZAMは今回関係ないでしょ!……本当お前ら面倒くせー(ぼそっ)」



舞台話その2「IZO」

岡「坂本君のはこっそり見たんだけど、剛君のも見たいね」
剛「俺のはねー、漢字多いよ?二行ぐらいでマネージャー呼ぶんで」
井「今回は岡田さんなんだよね?」
健「人斬りIZOでしょ?」
剛「殺陣もあるんで」
健「知ってた?IZO」
剛「…もちろん知ってますよ」
健「絶対この人嘘だよ!じゃあ、どこの人?」
剛「…(一瞬の後)…日本の人です」
井「えぇ~っ!?」
剛「ま、それは実際に舞台に来て確認して頂けたらと」
井「あぁ、そこをね。…でも坂本君の舞台に行って、その台詞で笑わないようにね。
あぁ、これコンサートで言ってた!っつって」


~ちちんぷいぷい

舞台宣伝を兼ねて、「ちちんぷいぷい」という大阪ローカル番組の収録をしたという坂本君。
井「俺達の秘密を教えてとか聞かれたんでしょ」
健「勝手にひどいよねー」
坂「ちょっと待ってよ。誰も喋ったとか言ってないでしょ。
…結局ね、話せなかったの」
健「えー、何で?」
坂「教えられないじゃないですか。Deepすぎて」
…えー、どれだけDeepなのか聞いてみたかったです(笑)。
ここでは、またも井健の暴走っぷりに坂本君が嘆いてました(汗)。
井「大阪ではこの番組有名なんでしょ?」
(ファン「イェーイ!)
井「岡田はよく出てるんだよね?」
岡「俺、最多記録持ってますから」
井「えぇーっ!?」
岡「出身地だからね」
井「へぇ~。俺もね、映画の時に出演させて頂いて。
その時にスタッフさんからヘラブナの置物をもらったんですよ。
でも、スタッフさんに「どうせ捨てて帰るんでしょ?」って言われてて。
で、一人芝居の時にそれを楽屋においてまして。
それを見たスタッフさんから聞いたらしく、『フナ持っててくれたんですね』
ってさっきメールきました」
ちなみに今はいのっちの部屋にいるそうです(笑)



~自由なメンバー達

いのっちのトーク中、突然後ろへ退き始めた健君。
井「健ちゃん、いきなりどうしたの?」
健「いや、今そこに見知らぬスタッフさんがいたからさ。
もしかしたら、またMCの時間が長くなっちゃったかと思って」
井「おいおい、そんな事関係ないだろ?」
健「ま、節度を持って話そうということで」
井「バカやろー!今日はたくさん話しちゃうぜ」
と、ここで今度は唐突に後ろへ下がる岡田君。どうやら水を飲みに行った様子。
いのっちに「おい岡田、休憩するなよ!」とツッこまれる中、健君も水を飲みに行き、
健「あー、俺の水がない!」
井「誰?岡田?」
健「元の場所になかったからさ」
岡「ごめん、間違って飲んじゃった」
反省しつつ、しかしそのまま水を飲んだ健君へ一言。
岡「間接キスだね」
健「(笑)岡田の味がする」
井「やめろよ、長野君が怒るぞ」
長「(女口調で)やめろよ、もう」
井「ここ3人でドロドロはやめろよ」
剛「そういう時って大抵井ノ原君が間に挟まれるんだよね」



ということで、ここまでが前半です。
ナポリタン後~は後日アップの予定ですので、
もう少しお待ちくださいm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/358-c4f32b7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。