上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでは、タイドラの感想…。
今回は現実の途中に落語がバッサバッサ入ってて、わかりにくかったです。
というか、私も虎児と同じで、またまたオチがわからない(汗)。
だって、どこがおかしいか、さっぱりじゃないですか!?
まぁ、師匠によると、別にオチはなかったそうですが(汗)

そんなわけで、今日は二組のストーリーがあったようなかんじでしたね。
虎児側のヤクザ問題と、竜二側のメグミちゃん問題。
まぁ、メグミちゃんは……いつものように男性陣を翻弄してましたね(汗)
自殺しようとしていた人達の気持ちまで変えちゃうんだから、ある意味凄いです(苦笑)
あとは……そうそう、初めて竜二が高座に上ったところが見られましたね。
さすがに「どらごん、どらごん、ちゃんどんごーん」はないと思いましたが(汗)
でも、落語自体はなかなか似合っていて、かっこよかったと思います☆

でも、やっぱり今日気になったのは、虎児ですよ!!
新宿流星会が襲われて、復讐しに乗り込むシーン。
大切な人たちが傷つけられて、我慢できなかったという虎児の気持ちが
すごく切なかったです。
そして、銀次郎に向かって、「兄貴じゃねぇ。」「虎だ。」と言うところ。
なんかもう悲しくて悲しくて……
虎児が捕まった所では、胸がつまる思いでした。
本当に最終回どうなるんでしょうか?
私としては、また虎児に落語を続けてほしいですね。
ハッピーエンドで終わるといいんですが……
でも、クドカンだから、きっといい終わり方をしますよね♪
期待しています。


てなわけで、今日は短いですがこの辺で。
かなり今眠いです。文章おかしな所がありましても、ご勘弁を。
明日は、オリコンの感想が……書けたらいいなぁ(遠い目)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/46-482cf24a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。