上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.30 総括(個人編)
えー、昨日書き忘れたために、実はもう31日の夜です。
思いっきり日付詐欺!(笑)
まぁ、そんな事は気にしないで下さい
では、早速総括に参りたいと思います。

まずは個人編から。

坂本君
今年は2回もミュージカルに出演されましたね。
どっちも見てませんが……。
そのすべての集大成が、コンでのShelterだったと思います。
生で見て、大人の色気についてしっかり勉強させていただきましたよ(笑)
しかし、年々リーダー=パシリにされていく姿は、
たま~に可哀想になりました。
頑張れ、リーダー!(爆)
まぁ、冗談はおいといて、今年はリーダーとして、一際大きく活動されました。
雑誌やら北海道旅行での告白シーンやらで、グループへの愛情に
何回も胸が打たれました。
これからもその優しさと愛情、時には厳しさで、
V6を精一杯引っ張っていってください。

長野君
えっと、ソロ活動としては、演技者に出られましたね(新しい生き物)
そのあとにプロデューサ-ズ。
と、こんなところでしょうか。
プロデューサーズは行きませんでしたが、演技者!
ボクシング姿がかっこよかったとすごく印象に残っていますね。

時たま吐く毒舌が怖かったりもしましたが(苦笑)、
V6の母として、この一年温かくグループを包んできてくれました。
うたばんでの(10年間グループが続くか?という問いに対して)
「やっていけるし、やっていきたかった」という一言は
今でも名言として印象深いです。

来年も長野君イヤーになるといいですね(笑)。
連ドラも楽しみにしています

いのっち
そういえば春に高校を卒業されましたね。
一度挫折した目標を再チャレンジして、立派に成し遂げた姿に
すっごく感動しました。
多分全国の中退生にも、大きな力を与えたのでは…?
あとは「アイドル武者修行」を出したり、
長野君同様プロデューサーズに出たり、
バラエティーのレギュラーが増えたり、大忙しな一年でしたね。

グループの一員としては、いつも盛り上げ役な彼。
学校へ行こう!の旅行では、たまにカミセンにウザがられつつ(苦笑)、
見事なまでにはっちゃけてくれました。
ぶっちゃけ、精神年齢だけならカミセンに入れるかもと
ちょっぴり思ったことも何度か。
しかし、彼のようなムードメーカーがいるからこそ、よりいっそう
V6が楽しくいられるのだと思います。
来年もはっちゃけて、周りを盛り上げてください。

剛君
やっぱり零のかなたへのために、坊主になった事が
今年一番衝撃的な事でした。
最初坊主になったと聞いた時は、本当にビックリしましたしね。
しかし、坊主姿もかっこいいと思えたのが剛君のすごいところ!
あとは初舞台がありました。
でも、初舞台の重要性より、健君が3回も行ったという事実の方が
私的には思い出深いです(何だそりゃ)。
ま、まぁ所詮剛健好きなんで。

そして、メンバーが語るように、坊主になってから本当面白くなったというか。
何かが切れたんでしょうかねー?
今まではクールな面が強かったように思いますが、
今では、健君の言葉を借りるとただのバカです(苦笑)。
でも私的にはそんなチビッコギャングな剛君のほうが好きですよ!
年々外見だけでなく内面までかっこよさを増していく彼。
来年もいろんな活動を期待しています。
喰いタン、絶対見ますよー!!

健君
私の中での2005年健君ベストは、何といっても
『ビューティフルサンディ』!!
…えー、古いという突っ込みは無しでお願いします。
だって、ヒロがめちゃくちゃかわいすぎるんですもの♪
あんなかわいい子だったら、そりゃ同性にも持てますって(危険発言)。
えー受験前だというのに、何十回ビデオを見直して、
友達に飽きられたことか…(苦笑)。
それでも本当かわいかったぁ~。
それから長髪時代に突入しちゃうわけなんですが(涙)。
あとは映画が決まったのが大きいですね。
来夏ですが、楽しみでいっぱいです。
多分映画雑誌買い漁るだろうなーとか、変な面で恐怖はあるんですけどね。

健君については、本当かわいいしか言いようがありません(え)。
年々かわいさが増してってるというか、未だに健君が26歳だと
信じられないですもん!
性格面では無邪気なところがありつつ、それでいて優しいですね。
毒舌家なんで、勘違いされやすいでしょうけど、本当優しい。
あと環境問題について、普通やろうと思ってもなかなか実行に移せないゴミ拾いに参加したり、そういう面はかっこよくて尊敬します。
これからも天真爛漫で明るくかわいい健君でいてください。


岡田君
まずは一年間お疲れ様です。
やはり抱かれたい男(笑)は一年中忙しかった!
年初の「冬の運動会」「大化改進」、映画「東京タワー」「フライダディフライ」、連ドラ「タイガー&ドラゴン」、
これだけやって、よく倒れなかったと思います。
私の中では「フライダディフライ」が名作でしたね。
よく行く一般映画サイトさんでも、この作品は絶賛されてました。
だんだん演技にみがきがかかってきていると思うので、来年もこの調子で倒れない程度に頑張って欲しいです。

すっかり大人になっちゃった岡田君。
ごくまれに昔のようにはじけることもあるけど、もう落ちついちゃってますね。
そして本心を口にしないせいか、たまに何考えているのかさっぱりわからなくなりますけど、
その分一言における重みはあるかと思います。
名古屋のオーラスで言ったらしい「V6でよかった」という言葉は、
まさに名言ですよ!
これからも大人らしい一面を見せつつも、末っ子としてグループを支えていってほしいと思います。
(でもたまにはいのっちや剛健と一緒に、はじけちゃってね…)



つーか、総括長ッ!
最後まで付き合って下さった方が何人いることやら…(汗)。
でも、今日は大晦日!(←日付詐欺をバラすな!)
この後はグループ、そして自分的(笑)総括です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gklovers.blog37.fc2.com/tb.php/58-f0326d0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。